河原シンスケ氏描き下ろし「うみに咲く杜」原画除幕式

今回の特別企画展にあたり河原シンスケ氏が描き下ろした絵画作品「うみに咲く杜」の原画除幕式を、仙台うみの杜水族館エントランスにて行い、作品を初お披露目いたします。
当日は河原シンスケ氏本人も来館し、今回の特別企画展にかける想いを語ります。

日  時

2018年3月11日(日) 9:00~9:15

場  所 

仙台うみの杜水族館 エントランス

ワークショップ『「うみに咲く杜」をつくろう』

除幕式と同じ3月11日(日)、河原シンスケ氏と一緒に作品を作るワークショップ
『「うみに咲く杜」をつくろう』を行います。世界で活躍するアーティスト河原シンスケ氏と一般来館者の皆さまで一緒に作品作りを行います。

日  時 

2018年3月11日(日) 11:00~、13:00~

定  員 

20名/1回  (各回30分)

場  所

2階 企画展示室

うみはともだちセレモニー

水族館近隣の中野栄小学校の生徒児童が参加する「うみはともだちセレモニー」を同日
14:35から行います。「うみはともだちセレモニー」では、未来を担う子供たちに向けた河原シンスケ氏のメッセージや、マリンピア松島水族館で実際に震災を経験したトレーナーが当時の様子を語り、14:46に全館で黙とうを行います。その後、約70名の児童の皆さまと特別パフォーマンスを行います。時の経過とともに震災の記憶が薄れてしまわないように、そして震災によって「脅威の海」となってしまった海ではなく、私たちは海と共に生き、海からの多大なる恩恵を授かっている「恵みの海」という魅力を、伝えたいという思いから企画されたセレモニーです。

日  時 

2018年3月11日(日) 14:35~15:15

場  所 

うみの杜スタジアム