「仙台うみの杜水族館」は、新型コロナウイルスの感染拡大という未曽有の環境下、お客さまおよび従業員への感染防止を目的に各種対策を実施し営業してまいりましたが、感染拡大防止に向けた行政の協力要請などを受けて4月4・5日、11日・12日、4月18日~5月17日に臨時休館いたしました。
5月18日から、お客さまに安心してお楽しみいただけるように、感染予防・感染拡大防止のためのさまざまな対策を講じて営業を再開いたしました。

対策としましては

・サーモグラフィーによる検温実施
・入館人数の制限
・館内の定期的な消毒・換気
・マスク着用のお願い

など、実施しております。

夏期営業を迎えるにあたって、例年の夏期営業の混雑状況踏まえ、

「日時指定入館券」の事前購入制を導入することを決定いたしました。


夏期営業期間も、新型コロナウイルス感染拡大防止策対策を継続して行い、さらに 「日時指定入館券」の事前購入制を導入することで、チケット窓口での待機列・入館待機列を無くすことで密の緩和、熱中症対策にも努めてまいります。


お客さまおよびスタッフの健康と安全を守るため、ご理解とご協力をお願いいたします。


皆さまに安心してご来館いただける水族館であり続け、笑顔と感動をお届けしてまいります。