2年ぶり!ニホンリスの赤ちゃん誕生!

2匹の赤ちゃん

2匹の赤ちゃん

4月10日(土)、「広瀬川 海のみなもと山・里・川」のエリアで展示しているニホンリスに2匹の赤ちゃんが生まれました。当館のニホンリスの出産は2年ぶりです。
赤ちゃんは、生まれて1か月ほどは親に守られて巣の中に隠れていましたが、最近は活発に動くようになり、親と一緒にトンネルを駆け回る姿や、兄弟仲良くじゃれる姿など、大変かわいらしい姿をご覧いただけます。親リスに比べて小さく、スマートな尻尾や、あどけない表情が特徴です。

ニホンリス 学名:Sciurus lis 英名:Japanese Squirrel

本州・四国・九州の森林に生息。3~5月ごろ、木のうろの中などの巣で3~4頭を産む。メスだけで子育てをし、2カ月半ほどで乳離れをする。冬眠せずに一年中活動する。

冬や盛夏は活動時間が短く、日の出直後がもっとも活発に行動する。


親リス(中央)と赤ちゃん