今日は屋内ペンギンから!
4月にはフンボルトペンギンが産まれ
産卵ラッシュの流れに乗りたいミナミイワトビペンギンたち。

現在、繁殖の時期ということもあり、展示場の一角にある
巣穴を抜けると、ミナミイワトビペンギンたちの巣小屋があります。
(この繁殖の時期のみ開放しております。)

5月8日現在、まだ産卵は見られていませんが
巣小屋入ってすぐの巣には、とても体格の良いペンギンが!

この子は、78番という番号で(当館では基本的に番号や
バンドの色でペンギンの個体識別をしております。)
女の子の愛称は、あきなちゃんと言います。
普段は少食で控えめな、あきなちゃん。
いつ卵が産まれてきてもいいようになのか…
それとも、ただ太りすぎてしまったのか…

あまりにもじっくりと見てしまい
あきなちゃんの旦那さん、61番で愛称ぴーちゃんに
怒られてしまいました。

まだどうなるか、わかりませんが
ミナミイワトビペンギンたちにも無事に卵が産まれてくるのを
もうしばらく見守っていこうと思います。