タイトル:(たまには)上を向いて歩こう

こんにちは。
先の台風で大きな被害を受けられた方々にお見舞い申し上げます。
自分にも出来ることを探して、動きたいと考えています。どうぞご無理なさらずに!

さて水族館では、多くのお客様が下を向いています。
水底にいる生き物を眺めたり、タッチプールで生き物に触れたり、ご自分で撮った写真を黙々と確認したり・・・。

そんな中先日、ペンギンプール付近で上を向いてカメラを構える方の姿がありました。
「水族館で上を向いて歩いているのはハリ○さんくらいですよww」
よくいらっしゃる方なので、そんなジョーダンを交わしながらレンズの先を見ると、
「・・・おおぉーーー!」

眩しい秋の日差しに眼を凝らしながら空を見上げると、太陽の周囲に綺麗に虹色の輪がかかっていました。

これ、ハロー(halo)現象というやつです。
太陽や月の周囲に薄雲がかかったときに光の輪が現れる現象だそうです。
これを一生懸命撮られていたんですね。レアな現象だそうで、たまたまその時間にペンギンプールの掃除に入っていたのがラッキーでした♪日暈(ヒガサ)とか白虹(シロニジ)とかとも言うそうで、なんだか幻想的でした。

水族館でも、たまには上を見上げると良いことがあるかもしれませんね。

そんなレア現象が起きていることはつゆ知らず、フンボルトペンギンのビビばあちゃんは、ご飯がやってくるのを今か今かと待っています笑

そんな秋のお昼時でした。

担当:田中(たなちゅう)