こんにちは。
秋深まる霜月の頃、今日も冬の風物詩「ペンギンパレード」に向けてペンギンたちと飼育員たちとの訓練が行なわれています。

特に僕は、ジェンツーペンギンの健脚っぷりが大好きで、パレードでも先陣を切ってパレードの花道を駆け抜けていく姿は圧巻です。

・・・ですが最近、ちょっと悩みがあるのです。脂の乗った餌の魚に少々ふくよかなジェンツーさんたちの足取りは、だいぶまったりとしていて颯爽とした走りが出ません。
今日なんて立ち止まって夕日を眺めていました。でもそのおかげで、こんなにも夕焼けが綺麗なことに気付きました。夕空を、昼と夜を分かつように一直線に描かれる飛行機雲がまた気持ちよいです。

空を一緒に眺めていたら、そんなジェンツーさんたちも愛おしくなってきました。
きっと明日は良い訓練ができるでしょう!!

秋は夕暮れ。夕日のさして山の端いと近うなりたるに、鳥の寝どころへ行くとて、三つ四つ、二つ三つなど、飛び急ぐさへあはれなり。『枕草子』より

担当:田中(たなちゅう)