前のブログで緑の柵の家にいる青くん赤白ちゃんの巣では、今2つの卵を温めています。

今日は、その2つの卵を検卵しました!
検卵とは、卵の中に赤ちゃんがいるか確認する作業です。
なぜ、検卵をするかというと、卵は産まれても中に赤ちゃんがいない「無精卵」と赤ちゃんがいる「有精卵」に分かれます。
卵をそのまま見ても中に赤ちゃんがいるか、わからないので検卵をするのです!

みなさんの家にある、ニワトリの卵でも簡単にできます!ぜひ試してみてください!
検卵する方法は簡単です!
用意するものは、①懐中電灯のような強い光を出すもの ②タオル この2つです!

まず、懐中電灯の光が漏れないようにタオルで覆います。この時、中心だけ隙間を開けておきます。次に、隙間の上に卵をのせます。

そして最後、懐中電灯のスイッチを入れてから部屋の電気を消すと…
なんと!!卵の中が透けて見えます!!

この状態から、血管のような管が見えたりした場合は「有精卵」、
何も管が見えず、黄身しか見えない場合は「無精卵」です。

青くん、赤白ちゃんの卵はというと…

赤い管のようなものが見えるので、これは有精卵です!!
しかも、2つとも有精卵だったので、うまく発生が進めば2羽のヒナが生まれてくるかもしれません!

元気なヒナが生まれてくるように、青くん赤白ちゃんのことを、これからも温かく見守ってあげてください。