5月10日は母の日でしたね。

“お母さんに感謝の気持ちを伝える日”とカレンダーに書いてありました。
皆さんはお母さんに感謝の気持ちを伝えましたか?

今年ふと疑問に思ったことがありました。
子供がいると旦那さんは奥さんのことを“お母さん”と呼ぶことがあります。
母の日には育ててくれたお母さんと、奥さんの2人の“お母さん”に感謝の気持ちを伝えるのでしょうか?疑問に思い先輩に聞いてみたところ、2人のお母さんに感謝の気持ちを伝えているとのことでした。

では、ペンギン界のお母さん事情を考えてみたいと思います。

フンボルトペンギンのケンくんの場合です。

(左ケンくん、右 長女コアちゃん)

ケンくんは2014年6月16日にエースくんとさんちゃんの元に産まれました。
お母さんであるさんちゃんは残念ながら数年前に亡くなってしまいましたが、
まぎれもなく立派に子供を育てあげた優しいケンくんの“お母さん”です。

そして現在ケンくんにはシェリーちゃんという、とてもしっかり物の奥さんがいます。

(シェリーちゃん)

夕方プールから帰ってきたケンくんが、お家で子育てしているシェリーちゃんに怒られている姿を何度か見かけたことがあります。帰りが遅いと怒られているのでしょうか?わかりませんが、奥さんの方が強いタイプであることは間違いないです。

そんな2羽の間にはサボくんとコアちゃんという子供がいます。
となると、ケンくんにとってシェリーちゃんは奥さんであり“お母さん”ということになります。

ペンギン界に母の日があるとすれば、おそらく5月10日、ケンくんはさんちゃんとシェリーちゃんにありがとうを伝えたでしょう。※あくまで想像です。


皆さんもぜひ日常での出来事をペンギン界ではどうなんだろう?と考えたり、調べてみてください。答えのないものもあるかも知れませんが、ほっこりするようなペンギンの日常を知ることが出来るかもしれません。


母の日は過ぎてしまいましたが感謝の気持ちを伝えるのはいつでもいいらしいので…

全国の“お母さん“毎日お疲れ様です!
ペンギンのお母さんも人間のお母さんもカッコいいです!
奮闘するその姿にパワーを貰うことがあります!
ありがとうございます!