突然ですが、皆さんは5月27日が何の日か知っていますか?
当館でも人気の動物であるカワウソに関わりがある“世界カワウソの日”なんです!

世界カワウソの日とは…
イギリスのThe International Otter Survival Fund(国際カワウソ保護基金)が世界のカワウソ類の保全のため、5月の最終水曜日を世界カワウソの日として提唱しています。

人気のカワウソですが、種類によっては絶滅の危機が迫っているものもいるのです。

日本でも元々、二ホンカワウソという種類が生息していましたが、1979年に目撃されたのを最後に姿を見ることができず、残念ながら2012年に絶滅種に指定されています。
そんな動物を増やさないようにしていきたいですね。

この世界カワウソの日をきっかけにカワウソについて考えてみませんか?

(考えるポーズのくるり…本当は寝起き直後のグルーミングの最中です笑)


さて、当館のカワウソといえば、ツメナシカワウソのおてんばなくるりとマイペースなソラですが、2頭とも相変わらずです。

ソラは、以前にブログで紹介した時よりも貧血の傾向は改善されてきて、経過は落ち着いています。最近はプールで遊んだりホースの水で遊ぶのがブームのようです。グルーミングも活発で体の手入れに余念がありません。

顔回りのグルーミングをしながら、後ろ足まで一緒に動くのがソラのグルーミングのかわいい所です。
高速すぎて写真がどうしてもブレちゃいます。


くるりには休館中に巣箱を破壊されました…

一晩でこの有様です。さすがくるり…(泣)


でもこんな寝顔を見せられたら、カッとなった気持ちもどこかへ行ってしまうんですけどね

可愛らしく、魅力たっぷりのカワウソ。
ですが、近年のペットブームでコツメカワウソの乱獲や密輸なども問題となっています。
コツメカワウソは、野生において個体数が減少していることからIUCN(国際自然保護連合)のレッドリストで“危急種”にも指定されました(ツメナシカワウソは準絶滅危惧種です)。

かわいいだけでは済まされない野生動物の現状があります。
カワウソについて知って、野生動物との付き合い方、そして守り方を一緒に考えていきましょう。