みなさんこんにちは!
海獣ふれあいチームの山本麻衣です。初めてのブログです~、よろしくお願いします。
今日は皆さんにちょっと寂しいお知らせです。
少し長くなりますがぜひ最後まで読んで下さいね。
先に概要だけかいつまんでお話しますと
オタリアのカシスが故郷横浜・八景島シーパラダイスにお引越しします。
そして入れ替えでオタリア雄のチェン君を仙台うみの杜水族館にお迎えします。
理由は今後のオタリアの繁殖のためです。
7月21日を予定しています。

カシス

チェン

お引越し前には新型コロナウイルスの感染対策に充分留意した上で、
寄せ書きやお別れフォトプログラム、カシカル最後のオタパフォライブ配信などの
イベントを考えております。
お別れフォトは完全事前予約制で受付は7月1日12時からです。ご希望の方はHPを
ご確認の上ウェブチケットでの申し込みをお願いします。
オープン当初から仙台うみの杜水族館を盛り上げてくれたカシスがお引越しして
しまうのはずっと一緒にいた私もとても寂しいです。お引越しまで残り短い時間では
ございますがカシスの応援をどうぞよろしくお願いいたします。

カシス

~ここから長くなります~
さて今回オタリア雌雄の交換に至った経緯ですが、現在国内の動物園水族館で
飼育されているオタリアは徐々に数を減らしており同時に高齢化も進んでいます。
(それはどの動物も当てはまることなのですが…オタリアも例外なく…)
昔は野生からスカウトしてきて飼育頭数も多かったようですが
現状は特に繁殖可能(性成熟している、高齢でない)なオスが少ないです。
当館でも皆さんご存知だとは思いますがメスのみの飼育となっており
我々飼育員がどう頑張っても繁殖には至らない状況でした。
新しく水族館に動物(今回の場合はオタリアのオス)を入れる場合は
①野生からスカウトする
②海外の水族館で飼育されている個体を移動する
③国内の水族館で飼育されている個体を移動する
のだいたい3パターンで、難易度が高い順に並べてみました。
①②はお金も時間もかかりますし、輸送中に死亡してしまうなどリスクが高いです。
加えて税関や国の許可などかなり手間がかかります。私も1度海外と取引きしようと
しましたが…、いや~大変でしたね。
③が一番現実的です。言葉の壁もありませんし海外に比べれば移動距離、時間も短くすみ、移動による動物への負担を最小限に抑えることが出来ます。
と、いうことで今回は③のパターンでお婿さんを探す運びとなり、
グループ園館の横浜・八景島シーパラダイスとの交換になりました。
繁殖は1年がかりの事なので1番早く実行できる手段です。
そしてオスを搬入するのにあたり、またまた3パターン考えました。
①発情期(夏)のみオスを搬入し交尾を狙い、秋ごろ戻す
②オスを搬入する(オタリアが計3頭になる)
③オスとメスを交換する(2頭のまま)
①が一番お手軽ですが慣れない知らない環境で慣れない知らない個体同士が交尾に
至るのはなかなかハードルが高そうだなと…、繁殖がそんな簡単なことではないことは
他の動物達で十分理解しているので…断念。
②はハーレム状態となり野生の繁殖形態に近くなり1番理想的ですが、獣舎も2つしか
ありませんし、ここから来年上手くいけば最大2頭増える(計5頭?!+アザラシ2頭)となるとプールも陸部も手狭になり繁殖や動物たちの健康(プールの水が汚れたり…)に
影響が出ることが考えられるため…断念。
というわけで③にしました。飼育員もオタリアも初めての繁殖にしっかり集中して準備し、サポート出来る体制がオス1頭、メス1頭の飼育形態という結論に至りました。
私も、そしてみなさんもカシスとお別れするのはとても寂しいですが、出会いもあり、
別れもあり、再会もある?!のは人間も動物も同じかな…と。動物だからといってずっと
一緒にいられるわけではないのかな…と(ペットはずっと一緒に居て下さいね!笑)。
カシスも全く知らない場所ではなく、産まれ育った場所なのでその点も少し安心です。
カシスはシーパラでレオ君とお見合いしてお母さんになってもらう予定です。
きっと良いお母さんとなるでしょう
もしシーパラの飼育員さんたちがカシスを私より大事にしてなかったら…乗り込みに
いく準備はいつでもしておいきますので関東圏の皆さま、カシスをどうぞ見守ってあげて
下さい、そして近況を私に教えてください(笑)

カシス

今から2頭の子供を見ることが楽しみ~ですが、まずは人間も動物も怪我なく無事に
搬出入することに集中します。(感染対策にも気をつけます!)
安全に搬出できるようにカシスには移動時に入るケージに慣れる練習を
頑張ってもらいます。
生まれた時からカシスとずっと一緒だったカルーアも寂しがるでしょうが、カルーアにはここ仙台でチェン君とお互いのお尻を枕にして寝るぐらい、仲良し夫婦になってほしいと思います。いつもカシスとそうやって寝ていたように…。そしてカルーアとチェン君と私とでうみの杜を盛り上げられるように頑張っていきたいです。
カシスもきっとすぐにシーパラのメンバーに馴染んで、持ち前のポテンシャルの高さで
レオ君とシーパラを盛り上げてくれるでしょう!
カシスは察しも良くて、覚えも早くて、落ち着いていて、とてもいい子で生放送の取材などここぞ!という場面では私はカシスをパートナーに選んでいました。すごく信頼できるオタリアでした。ただどうしても歯磨きだけは大っっっ嫌いなオタリアでした。
カシスは私にとって仕事のパートナーであり、先生でもあり、子供のようでもある不思議な存在でした。

カシスありがとう、ずっと大好きだよ    

カシス