以前、6月のブログでもご紹介いたしました、ケープペンギンのヒナ(愛称:ふゆ)が7月28日、ついに展示場デビューしました!!

2020年4月24日に生まれ、その後、バックヤードでの生活が長かったふゆですが、ようやく皆さんに見ていただけるようになりました!
今日はせっかくなので生まれてから展示場に出るまでの成長を写真にてお伝えします。

4月25日の様子です。初めて体重測定を行いました。この日の体重は“65g”でした。

↑6月5日、この時の体重は“1830g“ふわふわの綿羽が生えそろい、一見ぬいぐるみのような見た目になりました。

↑7月30日展示場デビューから2日後です。まだまだ慣れない場所できょろきょろしながら生活おります。


ふゆの名前の由来ですが、実はふゆにはお姉ちゃんペンギンが3羽います。
長女が“はる”次女が“なつ”三女が“あき”です。
はるは、東京にある、マクセル アクアパーク品川にいますが、なつ・あきは仙台うみの杜水族館におります。
なつ:右の翼に緑と白のバンド
あき:右の翼に緑と黄色のバンド
ふゆ:右の翼に白のバンド
これが目印ですので、是非ふゆとその姉妹を探してみて下さい!!

他のペンギンたちと仲良く過ごす“ふゆ”を、是非見に来てくださいね。