新年あけましておめでとうございます!
皆さまは新年、どんなスタートでしたか?

仙台うみの杜水族館では、2021年幕開けということで、オタリアのカルーアちゃんが、書初めを披露しました!(2021年1月1日~1月3日、1月9日~1月11日実施)
皆さまにとって良い1年になりますようにという想いを込めて、今年の干支にちなみ、“丑”の文字を揮毫。

“丑”という字は“力強さ”の象徴であり、粘り強さや誠実さも表しています。
カルーアちゃんも、力強い“丑”を見事に表現できました!
干支は、昔から縁起物とされ、その年の干支を飾り敬う事で、「家内安全・商売繁盛」のご利益があるともされています。
皆さまもぜひ、今年の干支“丑”にあやかってみてはいかがでしょうか?

引き続き、動物たち並びにスタッフ一同、皆さまに喜びと感動をお届けしてまいりますので、本年もどうぞよろしくお願いいたします!!!