みなさんこんにちは!
感染症対策を行い、今シーズンもペンギンパレードを実施しております。※1月25日~新型コロナウィルス感染拡大に伴い、平日のウィンターペンギンパレード、オウサマペンギンフォトを中止させていただきます。(土日は実施いたします)なお、今後の状況に応じて内容等を変更する場合がございます。
5種類のペンギンたちがお客さまの近くを行ったり来たりしていますが、歩くペースや興味を持つものなど、ペンギンたちそれぞれの個性も出やすいイベントでもあります。
今回のブログではそんな個性あふれるペンギンたちを何羽かピックアップして紹介していきます。まずは昨シーズンには登場していないペンギンからです。

ミナミイワトビペンギン「スカイ」

写真の奥側、ピンクと紫のバンドをつけている寂しがり屋のオスです。
パレードが始まってから、写真手前の灰色と黄色の名札をつけたエリカちゃんと急接近。
スカイくんだけパレードに出したならば、エリカちゃんと片時も離れたくないのか勝手にお家に帰っていきます。エリカちゃんにぞっこんです。

続いて昨年の生まれフンボルトペンギン「ベエ」

ピンクと黄緑のバンドをつけています。お兄ちゃんのサボくんに似て、物怖じせず何倍も大きなオウサマペンギンとも一緒に歩いていきます。色んなものに興味を持つようで、めずらしくついてこないなと姿を探してみると、ペンギン水槽で泳ぐペンギンを一生懸命追いかけていたこともありました。お魚たくさん食べて、どんどん体がまん丸になっております。

こちらも昨年生まれのケープペンギンの「ふゆ」

白いバンドをつけています。ふゆは飼育員が大好き。掃除の時もご飯の時も、甘えて鳴きながら寄ってきます。パレードでも、しっかり飼育員の後ろを歩く健気なタイプです。
この日もしっかりお姉さんについて行っていました。

最後はブログに何度も登場しているケープペンギン「なつ」

緑と白のバンドをつけています。歩いたり立ち止まってみたり、とてもマイペースなメスです。お客さまの近くでよく立ち止まり、シャッターチャンスを作ってくれたりします。サービス精神が素晴らしいですね!サービス精神なのか、休んでいるのか本当のところは、なつにしかわかりませんが…。

ペンギンパレードには他にもさまざまな個性をもつペンギンが登場します。
ぜひあなたのお気に入りのペンギンを見つけてください!