みなさま、こんにちは。
パフォーマンスチームの亀谷です。うみの杜スタジアム周辺に生息しているので、見つけた際には、お声をかけていただければ嬉しいです!
さて私事ですが、先日ついに!
念願であったイルカの水中パフォーマンスにデビューしました!

パートナーを務めてくれたのは、バンドウイルカの「コーラル」です。
今回は、コーラルと初めて水中パフォーマンスの練習をしたときのエピソードを紹介したいと思います。

水中パフォーマンスの練習をするといっても、すぐにイルカと一緒に練習ができるわけではありません。まずは一人で、さまざまなテストにクリアする必要があります。きれいに飛び込みが出来るか、プールの底に落ちたホイッスルを潜って取ってこられるかなど、さまざまな状況を想定し、臨機応変な対応力を身につけられてはじめて、イルカと一緒に練習ができるのです。

無事テストをクリアして、やっとコーラルとの練習ができる!と決まった時は、本当に嬉しかったです。

そして、待ちに待ったコーラルとの初練習。
プールに飛び込み、足の裏を押してもらいながら、水中を進む「スライダー」という種目に挑戦しました。
コーラルと息を合わせなければ、うまく押してもらうことが出来ません。
初めて押してもらった感想は…「コーラル、やっぱりすごいんだ。」でした。

左足の裏にグッと力が入ったと思った瞬間、ものすごい力で押してくるコーラル。
水の中を「ゴォォォォ」という音を聞きながら、体験したことの無いスピードで進み、まぶたが裏返りそうになりました。
「イルカって、こんな風に泳いでいるんだ!!」
そう思った時には、もうプールの端に着いていました。
(ちなみにトレーナーからプールの中はこんな風に見えています。)

スタジアムのプールでの、ほんの数秒の体験。イルカの世界を垣間見た瞬間でした。
あのわずかな時間に感じたイルカの力を、僕は忘れることはないでしょう。

いつもはマイペースで、遊び好きで、のほほんとしているように見えるコーラル。
そんなコーラルがみせてくれたイルカの力強さ。

多くのお客さまに感動や驚きをお届けするためにも、自分が感じたこの感動を忘れずに、いつまでも大事にしていきたいと思います。
コーラル、いつもありがとう。これからもよろしくね。