こんにちは。魚類担当の相澤です。
前回ホタルの飼育などについて、ご紹介いたしましたので、今回は現在のホタルの飼育状況についてお話し致したいと思います。

前回ご紹介したのは11月。あれから半年ほど経ったゲンジボタルとヘイケボタルの幼虫たちは、その後もグングンと大きくなり、大きい個体でゲンジボタルは3㎝、ヘイケボタルは1.5㎝ほどまで成長しています。

2.5cmほどとなったゲンジボタルの幼虫

1.5cmほどとなったヘイケボタルの幼虫

そして、ゲンジボタルの大きく成長した幼虫たちは、早い個体で3月下旬から順次、蛹になるための蛹化槽に移しています。また、ヘイケボタルの大きく成長した幼虫たちは、5月中旬から同じく順次、蛹化槽へ移しています。
※蛹化槽:蛹になるための土が入ったいるケース

ゲンジボタルの蛹化槽

ヘイケボタルの蛹化槽

ホタルの羽化は順調にいけば、6月初旬から始まって来るのですが、この期間が飼育しているうえで一番不安な時期となります。
多くの幼虫たちが無事に羽化してくれることを願うのみ。

願いが通じて、今年も多くのホタルが羽化しました。
6月27日まで、1階親潮ギャラリーで特別展示「ホタルの杜」を開催しています。
今年生まれたホタルたちの美しい光をお楽しみいただけます。