こんにちは。広報担当の板橋です。
当館のシンボル、豊かな三陸の海を再現した大水槽「いのちきらめく うみ」についてご紹介します。

大水槽には、元気いっぱい泳ぐスナメリや、約2万尾ものマイワシの群れなど
50種3万匹の多種多様な生きものたちが暮らしています。屋根がない構造で、太陽の光がそのまま降りそそぐため、天気によって表情が異なるところも魅力です。

アクリル越しで見ても充分美しい大水槽ですが...
なんと!ダイビングができるのです!
2019年に期間限定で開催し、大変好評をいただきまして、2020年に復活しました。

ずっと羨ましそうに見ていたところ…
ついに先日、私も体験させてもらいました!

ダイビングは約2年ぶりでしたが、インストラクターの方にサポートしていただき、安心して楽しむことができました。※ライセンスが無い方もご参加いただけます。
器材の使い方や呼吸の仕方などしっかり事前研修を受けて、いざ水槽の中へ。

ロープをつたってゆっくりと潜っていきます。
水深は7.5m。こまめな耳抜きを忘れずに!

安定したら、自由に泳げます。生きものにはさわることはできませんが、スナメリやサメと並んで泳げることも。

マイワシの餌付け体験もできます!
団子状の餌を少しずつほぐしていくと、餌のにおいを嗅ぎつけたイワシたちが寄ってきます。約2万尾ものイワシの群れに包まれると、イワシたち一尾一尾がひかりきらめき、大変美しい世界が目の前に広がります。

皆さまも大水槽にダイブして、非日常を味わってみませんか?