みなさま、はじめまして!
今年入社し、魚類チームに入りました中尾です。

釣りをすることが趣味なので、休みの日はだいたい海や沼に行って釣り竿を握ってます。


学生時代はラガーマンで、「One for all All for one」という言葉が大好きです。

入社3ヶ月で、夏期イベント『サマラボ』の企画という大役を任命されました。
親潮ギャラリーで『ダンゴウオの不思議な生態』ご覧いただけたでしょうか?
卵から育てて約2ヶ月、生まれたばかりの頃は胡麻のようにチビだったダンゴウオたちが、やっと形がわかるくらいまで大きくなって、お客さまにお見せすることができ、とても嬉しく思っています。

「ダンゴウオというお魚は可愛いだけではない!」ということをお伝えするため、ダンゴウオのさまざまな不思議な生態を紹介させていただきました。
メインの水槽展示では、ダンゴウオの体色の変化をテーマに、赤・青・黄3色の水槽でダンゴウオを飼育し、色の変化を観察しました。
残念ながら、展示水槽での体色の変化は少なかったですが、現在バックヤードに7月15日生まれのチビダンゴウオがいまして、

写真のように赤色のプラスチックケースの横で管理していたら
なんと赤色のダンゴウオがたくさん!
キレイに赤色は左側に集まり、黒っぽいダンゴウオは手前側にいます。
つまり、ダンゴウオは自分が好きな色の場所に行って体の色を変えるのではないか!?
また新たな不思議に出会えました。
まだまだ中尾の自由研究は続きます…

やっぱりダンゴウオは、たくさんの不思議があってワクワクさせてくれる魚ですね。

まだまだ下っ端でできないことだらけですが、魚類チームの個性豊かな先輩方から毎日刺激を受けて、たくさん勉強しています。
これからも海より深~~い魚の不思議をみなさまにお伝えできるように頑張ります。普段は観覧ゾーンにいることは少ないですが、見かけた際にはぜひ声をかけていただけたら中尾は喜びます。
最高な飼育員になれるよう精一杯頑張ります!