みなさまこんにちは。
トミーこと海獣ふれあいチームの富田が今回のブログを担当します!

今回紹介するのは、ブログ初登場の生きものがいるこちらの水槽!

アマゾンコーナーのピラルクなど大型の魚がたくさん入っている水槽です。
海獣ふれあいチームの私が、なぜ水槽を紹介しているのかというと、、、

木の上でひっそりと暮らしている生きものがいるんです!
ここ!

赤丸の所に小さく写りこんでいます。
こちらはアカハナグマという生きものです!
ピンポンパンポーン♪…
アカハナグマとは、アライグマ科に属する“ハナグマ”の仲間です。
体長40~60㎝ 体重3~6㎏ 長い鼻と体と同じくらいの長い尻尾が特徴です。
南米の森林地帯に生息しており、木登りも得意です!!
雑食性の為、果物や小鳥、昆虫のなど色々なものを食べます。
時には鳥の卵を食べる事もあるそうです。
とても可愛い生きものですが、残念なことに、水槽のピラルクたちの迫力に負けて気づいてもらえないことが多いのです…
そこで!アカハナグマがいることが多いポイントをご紹介していきます!

左の隅や、

木の上にいることが多いです。

そして吊り橋!こんなに近くまで寄ってくることもあります。

ときにはハンモックに乗っていることも!?
なかなか気づいてもらえないアカハナグマですが、
さまざまなかわいらしい姿をご覧いただけますので、
ご来館の際はぜひアマゾン水槽の上のほうにも注目してみてください!

最後に飼育員目線の写真をご紹介!

アップで見ると、つぶらな瞳がとってもかわいらしいんです!
これからもっとアカハナグマが人気者になれるよう、私もたくさん魅力を発信していきたいと思います!みなさまもかわいらしい写真が撮れた際には、SNSにアップして、アカハナグマの魅力を一緒に発信していただけると嬉しいです…!