皆さんこんにちは!どうも、パフォーマンスチームの松岡です。
今回、担当生物以外の生きものにごはんをあげてみたい!と思い、
『魚類チーム』の協力のもと、餌やり体験をしました!!
(誰に教えてもらったのかはブログの最後に)
普段あまり接することない生きものたちの魅力について、
思ったこと、感じたことをそのままお伝えします!

全部で7か所です。
<ピラルク>

感想:でっか!すごい。
餌投げる→爆発音(ピラルクが餌を食べる音)
→結構ビビりな私は目ん玉が飛び出て体がビクッッ!!!!ってなりました。
爆発音に聞こえた音は、餌と一緒に空気を吸っていた音だったらしい。音デカすぎ。

<ガー(ミシシッピアカミミガメ)>

感想:えっ、、、あ、持っていかれちゃった、、、
ガーが想像以上に体がでかくてビビりながらごはんを投げた結果、
亀に取られちゃいました。
横取りしてから必死に泳ぎ去る亀の姿にほっこり(笑)
え、亀ってこんなでかいイカ食べるんや、、油断してた、、ってなりました。
※この後ガーにもちゃんとごはんをあげられました!

<モンガラドオシ・ウツボ>

秘密兵器にごはんを取り付け、テンション爆上がり中

感想:こんな道具を使って餌あげてたんや、楽しい!怖くない、可愛い~~~!
魚類チームの秘密兵器、“餌差し棒”にごはんを付けて口元までもっていくと、
バックンンン!!!!って食べると思いきや優しくパクって食べてくれました。
うん、ウツボもモンガラドオシも好き!ってなりました☆

<ニホンリス>

感想:座った!!可愛い!これクルミ削る音やったんや~。
クルミを見せると近くに来てちょこんと座って。コロコロ~って床に転がすとすごいスピードで取って、邪魔されないゾーンにもっていって「ジジジジジジジ」って黙々と殻を歯で削ってました。目の前で座った瞬間、大興奮してしまうほどの可愛さがありました。

<フウリュウウオ>※深海魚!!!

感想:餌ちっちゃ!餌ちゃんと食べたーーーーーーー!
まさか自分に深海魚にごはんをあげさせてもらえる日が来るとは。
餌を口元にもっていくと超超スローで口が開いて、そこに餌をぴょいっと入れてあげると
パクっと食べてくれました。緊張してた分感動しました。
・・・・自然界でこのスピード感でどーやって餌食べてんの?!不思議―!

<アカクラゲ>

感想:触手ってこんなにちゃんと引っ付くんや。ちゃんと口まで運んでるー!
あ、、、そーいえばクラゲの餌やりが一番緊張しました。触手に自分の手が当たらないようにしながらフワフワ漂っているクラゲにごはんをつけさせてあげる技術、毎日やってる人すごいなぁってしみじみ感じてました。

<シマアジ>

感想:食欲旺盛すぎや!餌食べてる所見てる余裕ないねんけど!(笑)
っていうくらい餌へのがっつきがすごくて。みんな活きが良かった!良いことや!
こんなに水が飛ぶとも知らされていなかった私はびちょびちょになりました。
知らせてくれていれば対策していったのに。
さて、びちょびちょになる私をみて笑っていたのは一体誰なんでしょうね??

松岡の、初めての、貴重な餌やり体験はこんな感じで驚きがたくさんありました。
最後に、協力してくれた魚類チームの2人ありがとう!