ウェルカムホール

 

巨大なスクリーンに映し出される、
日本の海と人々とのつながり

エントランスホールを抜け、お客さまが最初に訪れる場所が
「ウェルカムホール」です。

地域の海、水辺と共に生きる人々の活気あふれる姿が、絆をイメージしたリング状の スクリーンに映し出されます。

人々にとってかけがえのない豊かな海。

様々な命を生み出す海の姿と、人とのつながりを、臨場感のある映像で伝え、お客さまの期待感を高めます。

日本のうみ-東北のうみ-

 

魅力的な日本の海の様々な姿を紹介

ウェルカムホールを抜けると、「日本のうみ-東北のうみ-」ゾーンが始まります。

日本の海、と言っても、干潟やアマモ場、養殖が盛んな内湾や外洋など、様々な姿がそこにはあります。

このゾーンでは日本の海の魅力的な光景や個性的な生きもの、意外な表情を展示し、お客さまに日本の海を再発見していただける展示となっています。

展示内容

うみの杜ビーチ

 

直接ふれあって、海と生きものを体感!

磯場を再現し、実際に中に入って、地元の海で見られるアメフラシやイトマキヒトデ、ドチザメなどとふれあうことができます。

海や、そこにくらす生きものを実際にさわって体感することで、海の楽しさ、すばらしさを再確認するコーナーです。

夏には小さなお子さまたちがジャブジャブと入り、にぎわいのある場所となります。

Sponsored by