地域の希少生物と繁殖

宮城県内の絶滅危惧種は魚類28種、両生類は8種が指定されています。
その多くは人に知られていないながらも、ひっそりと、しかしたくましく生きています。

うみの杜ラボではシナイモツゴやゼニタナゴ、トウホクサンショウウオをはじめとする地域の希少生物の繁殖に取り組み、
飼育員が直接お客さまとコミュニケーションを取りながら、情報発信を行う場所となっています。

この施設の生きもの