2018年7月27日(金)から飼育展示を続けているヨシキリザメが、2019年4月5日(金)に、国内飼育最長記録を更新!(4月5日時点で飼育記録253日)

搬入当初51cm(体重345g)だった体長は、現在では90cm(体重2,200g)にもなり、順調に成長しています。現在も状態は良好で、今後1年を超え、更なる長期飼育を目指してまいります。

ヨシキリザメ

長い頭部に流線型のスマートな体、大きく真っ黒な目が特徴的。世界中の海に広く分布。英名「ブルーシャーク」の名のとおり、鮮やかなインディゴブルーの背中と真っ白の腹部とのコントラストが大変美しいことから、世界で最も美しいサメとも言われている。ヒレはフカヒレの原料になり、身は、はんぺんやかまぼこなどの練製品としても活用される。

今後も多くのお客さまに「ヨシキリザメ」の魅力をお伝えできるよう挑戦を続けてまいります。