マンボウは、黒潮の勢力が強くなる毎年5月~11月頃、県北の沖合を中心に水面近くを漂っている姿を見ることができ、気仙沼や本吉町はマンボウの町として有名。
大きさは最大3m以上、重さは2t以上にもなる。

学名:Mola mola
英名:Ocean sunfish

この生きものが見られる場所