仙台うみの杜水族館

Seibu Group

うみに咲く杜

新緑が爽やかに彩るうみの“杜”

「杜」や「海」の世界で、元気に生きるいきものたち。
僕達も生きとし生ける、そんな逞しい生きものの一つだと言う事を忘れがちです。
僕が出来る小さな事。それは、絵を描く事。
みなさんの輝く大きな笑いや小さな微笑み、色んな前を向く笑顔を想いながら、
これからも描き続けます。

世界的なファッションブランドの
クリエイティブを手がける
アーティスト河原シンスケが
描くうみの杜の世界

360° 大パノラマプロジェクションマッピング

大パノラマプロジェクションマッピング
「生き抜く力」をテーマにリスやイロワケイルカなどが描かれた河原ワールド全開のアニメーション「360°movie 杜と生きる」
さらに2万5千尾のイワシが織り成す「Sparkling of Life & Music」との融合美もお楽しみいただけます。

大水槽「いのちきらめく うみ」

スケジュールはこちら

エントランス

エントランス
「うみに咲く杜」がエントランスに登場!木々との間にお客さまご自身が入ることで、杜の中で生きものと遊ぶような展示テーマとの一体感をお楽しみいただけます。

ウェルカムホール

ウェルカムホール
スクリーンには河原シンスケが描き起こした生きものたちが杜を駆け回る世界を表現。
さらに、今回初めてアクアポニックス(aquaponics)と呼ばれる魚と植物との融合展示やテーマのミドリに合わせてコケテラリウムの特別展示を行います。

月とくらげのいやし

月とくらげのいやし
クラゲたちが優雅に舞う「月とくらげのいやし」ではマッピング映像に、舞い散る「青葉」を投影。
さらにクラゲの展示にも「青葉」を感じさせる照明を行い季節の華やぎを演出します。

武蔵野美術大学卒後、80年代初頭よりパリを拠点に活動を開始。
エルメス、バカラ等の広告を手掛けるほか、ルイ・ヴィトン「LE MAGAZINE」のクリエイティブ・ディレクション、 La Rochelleのリゾートホテル「cote ocean」の総合デザイン及び、250㎡の天井画を完成させる。

2007年には、オーナー・デザイナーとして、サロンレストラン「usagi」を総合プロデュース。
また、アーティストとしてパレレ・ド・トーキョーにて「ジャイアント・キモノ」や、
国立ダンスセンターにて「逆さシャンデリア」など、数多くの作品を発表。

2018年 5月末からパリ左岸Galerie Pixiで個展開催予定

クリエイターとして創り続けている。